変形性膝関節症という安易な診断。 - 横浜市 青葉台で腰痛 坐骨神経痛を解消する整体 カイロ

陽開カイロプラクティック

日記・ブログ, 筋肉・関節・神経の症状

変形性膝関節症という安易な診断。

膝の症状で多く相談を受ける症状の一つに、

変形性膝関節症があります。


Photo_16


変形性膝関節症とは、

膝関節の関節軟骨の変性、磨耗により変形を起こした関節疾患のことを言います。


先日も、病院で変形性膝関節症と診断された方が相談に来られました。

その方に、お話を伺うと、膝の内側に違和感が出るようになり、
病院に行くと、レントゲンを撮って、


「軟骨が少し擦り減っているのが原因です」


と告げられたそうです。


J0402122


実際、

私が触診や理学検査等で検査する限りでは、
関節構造上の動きの減少や異常はみられません。


あるのは、

股関節から膝関節についている縫工筋という筋肉の付着部に違和感。

レントゲンを撮らなくても、
どこが痛むのか患者さんに実際に接すればわかるのですが・・・


お医者さんの診断は別にして、
患者さんのお困りの症状は、充分、解決可能ということです。


まずは、アクティベータ療法で、
全身の機能バランスを調整。

膝関節の症状でも、全体のバランスが影響しますので、
全体の調整が肝要です。


その時点で再検査すると、自覚症状はなくなっていました。


治療院の方針としては、マイナスをゼロに戻して終わりではありません。


ピンチをチャンスに!

症状をきっかけに、今まで以上の健康を手にできたら最高ですよね。


そこで、他の自覚症状の肩こりも含め、
全身の深部にある潜在的な筋のハリをサイト(SCIT)で、
しっかり緩めて整えると


「雲の上を歩いているみたい~」


カラダの軽さに、ちょっと戸惑いながらも、とってもスッキリ喜ばれて帰られました。


Photo_17


全身の機能バランスが良い状態に安定するのに、
あと数回は施術をされた方がよりいいですが、


お医者さんに張られた「変形性膝関節症」というレッテルは、
一回で、しっかり外れたのではないでしょうか。



山中英司




この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,青葉台駅の整体 カイロ

20時まで受付 土日祝も受付可 青葉台駅より徒歩3分 改善実績多数 根本から解消する確かな技術

【人気No.1】★腰痛・坐骨神経痛を解消をしたい方へ★

カイロプラクティック施術(初回約60分)

初検料1,500円+施術料5,000円(税別)