機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)臨床報告 vol2 - 横浜市 青葉台で腰痛 坐骨神経痛を解消する整体 カイロ

陽開カイロプラクティック

メンタルからの症状, 日記・ブログ, 腹部・内臓の症状

機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)臨床報告 vol2

前々回、「機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)ってご存知ですか?

前回、「機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)臨床報告

と、機能性胃腸症の概要から当院のアプローチをご紹介してきました。



今回も引き続き、機能性胃腸症の症例報告をご紹介したいと思います。


今回のケースは、メンタルが大きく関わる症例です。


Photo_11


20代、女性、主婦の方。

1ヵ月前から、胃の違和感と背中の張りが続いていて、
病院へ行っても、異常がないと言われるだけで、
どうしていいのか分からず、辛くお困りの様子が、顔の表情から読み取るのは容易でした。


検査してみると、お腹全体が張っている状態。
それ以外にも、肩こりと頭痛も頻繁にあるらしく、
実際に首から肩にかけての筋肉はだいぶ張っているのが触診で確認できました。


まずは、

アクティベータ療法で、全身の神経系のバランスを調整するところから始めました。


首肩の筋肉の張りに対しても有効ですが、
今回の症状に関連する自律神経の調整する意味でも、
とても有効だと判断したからです。


そして一度、症状を確認してみると初めを10段階評価の10とすると、

首肩のハリは半減したが、
一番の主訴、胃の違和感は、ほとんど変化がみられらせん。


次に、


サイト(SCIT) のテクニックの一つ、筋肉操作で、
腹部を含め全身の筋肉の張りを緩めていくと、
全身はとても緩み、カラダがポカポカ


このポカポカは、副交感神経が優位になり、
血行が良くなっている一つのサインですので、良い傾向です。


実際の胃の違和感は、10段階の5まで軽減していました。



一回目の治療でしたので、
この辺りで、一度、様子をみるか、判断に迷う瞬間ではありますが、
顔に表情から、まだ何か大きな切り替わりが必要と判断。


メンタルへのアプローチを提案してみました。



当院で用いているメンタルへのアプローチは、さまざま。

心理的療法から、心と体の関係性から見る心身条件反射療法
そして、サイト(SCIT)のテクニック、感情解放テクニック。


今回は、潜在意識から一気に変化を起こせる感情解放テクニックを用いました。


簡単に説明しますとこんな感じです。

まず、症状が出始めた1ヵ月前から現在までで、
悩みや心配、ストレスなど、無理なく浮かぶものを1分以内で、
思い浮かべたり、感じてもらいます。
(こちらは一切、その内容を聞きません。)


その後、それを数値化するために不快指数10段階の10と定め、
後は何もイメージする必要はありません。
ただ深呼吸を3回して、リラックスしているだけ。

その間に、こちらは潜在意識に働きかけるのですが、
それは企業秘密。(なんてね、詳しく知りたいかは無料体験会の時に)


一通り終わった後に、先ほど思い浮かべたものと確認してもらうと、

思い浮かべづらくなったり、
イメージがぼやけたり、
イメージは出てきても不快に感じなくなったりと、
人によってさまざま。


先ほどの数字で表してもらうと、10段階5になっていました。

もう一度行うと、今度は10段階2!


10段階2以下になると、カラダへの影響も無くなっていることがほとんどですので、
確認してもらうと、胃の違和感もほとんど消えていました!



顕在意識と潜在意識の割合は、一般的には1:9と言われています。
処理する情報は、1:100万と言われています。


この感情解放テクニックの優れたところは、
患者さんが顕在意識でイメージしてもらった情報量を1とすると、
それに関わる100万の情報に一気にアプローチでき、
影響を変えることができるところです。


施術後、


症状もほぼ消失、カラダもポカポカ。
何より、顔の表情が明るくなって、来た時とは全然違います!


Mp900386362


このケースは、合計3回の施術で、主訴は改善。


定期的に疲れが溜まると、ご来院されるまでになりました。


お困りの方、ご興味のある方は、ご参考にして下さい。



山中英司



この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,青葉台駅の整体 カイロ

20時まで受付 土日祝も受付可 青葉台駅より徒歩3分 改善実績多数 根本から解消する確かな技術

【人気No.1】★腰痛・坐骨神経痛を解消をしたい方へ★

カイロプラクティック施術(初回約60分)

初検料1,500円+施術料5,000円(税別)