Q30 自覚症状がなくなれば終わりですか? - 横浜市 青葉台で腰痛 坐骨神経痛を解消する整体 カイロ

陽開カイロプラクティック

Q&A, 日記・ブログ

Q30 自覚症状がなくなれば終わりですか?

こんな相談をうけることがあります。


「症状がなくなったので、もう大丈夫ですか?」

「自覚症状がなくなったので、様子をみたいのですが?」



その質問、お気持ちよく分かります。


だいぶ、自覚症状も軽減し、そろそろいいかな~っと
思う気持ちもあるのですが・・・・


ここで判断は慎重に。


というのは、

自覚できる症状はカラダの情報の一部に過ぎないからです。


下の絵を見てみましょう。


Photo_8



私たちが、普段、自覚・認識している意識を「顕在意識」と言い、
一方、自覚・認識していない意識を「潜在意識」と言います。


その割合にビックリする方もいるかもしれませんが、
私たちが普段認識できている意識(顕在意識)は、4%と言われています。

ほとんどが、潜在意識(96%)なんですね。



これはカラダも同じです。

例として、歩く動作を考えてみましょう。

私たちは、普段歩くとき、
歩こう、または歩いて向かう先は一瞬意識するかもしれませんが、
歩いている動作をすべて意識するでしょうか。

右手を出して、同時に左足を出してとか、
坂道だから、少し前かがみでももを上げて歩こうとか。

そんな風に、細かい動作を意識していたら、
ぎこちなくなって、歩けなくなってしまいますよね。

私たちのカラダは、ほとんどが潜在意識で調整をしているお蔭で、
心臓も呼吸も、意識しなくても維持できますし、

ぼけ~っとしながらでも、歩いて帰宅できるんですね。


Photo_12


カラダの異常も、普段は96%の潜在意識が調整して全体の機能を保っているのですが、
処理の限界や緊急性が高いくなると、初めて自覚できる症状としてカラダが知らせてくるんです。


逆に、顕在意識で自覚できなくなっても
まだ潜在意識レベルでは、異常が存在していることも考えられる訳です。


実際、臨床現場でよくあるのが、
症状がなくなっても、検査してみると・・・

バランスの不安定さがみえてきたり、
カラダの深部にハリが残っていたり、
メンタル面の体への影響が残っていたり

症状を作り出している本質的原因(潜在意識レベルの原因)は、
まだ残っていることが見えてきます。



症状がなくなっても、
そこからが本質的原因を改善する一番大事なところ。
ボスキャラ登場!!


慎重に、そして自己判断はしないで!


ぜひ潜在意識レベルでは、どの程度改善しているのかを、
私たちにご相談くださいね。



山中英司



この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,青葉台駅の整体 カイロ

20時まで受付 土日祝も受付可 青葉台駅より徒歩3分 改善実績多数 根本から解消する確かな技術

【人気No.1】★腰痛・坐骨神経痛を解消をしたい方へ★

カイロプラクティック施術(初回約60分)

初検料1,500円+施術料5,000円(税別)