アキレス腱炎、当院のアプローチ例・・・スポーツ障害 - 横浜市 青葉台で腰痛 坐骨神経痛を解消する整体 カイロ

陽開カイロプラクティック

スポーツによる症状, 日記・ブログ, 筋肉・関節・神経の症状

アキレス腱炎、当院のアプローチ例・・・スポーツ障害

前回、「アキレス腱炎とは・・・スポーツ障害」で、

症状の基本的な紹介をしました。


今回は、

当院でのアプローチ例をご紹介しましょう。

特徴的な捉え方として、

部分的ではなく統合的。
問題追求から解決創造。


J0406772


まず統合的とは、

アキレス腱炎をその部位の問題とは捉えません。


その状態に合わせて、様々な手法を用いますが、
たいてい行うのが、アクティベータ療法による全身バランスの再構築


アキレス腱の痛みが、

骨盤や腰部のバランスと深く密接に関わっていることもありますし、
頸部とつながっていることもあります。

アクティベータ療法は、
そのつながりを全身的に捉えるのにとても長けている療法です。

だいたい80%は、この施術後に症状の軽減または消失します。



次に、程度によって用いるのはSCIT(サイト療法)


この療法で、関連する筋を緩めたりしますが、
この時も、症状が臀部の筋や腹部の筋に起因していることもありますので、
統合的に捉えていきます。


Go


さらにSCITでは、

心と体の関係性にも統合的に捉えることが可能です。


ここでポイントは、問題追求を手放し、
解決的創造に意識を再構築します。


一般的な思考として、「原因があって結果」がある
と捉えて原因追及を行います。

原因を治せば、結果的に治ると。

短期的には、そのアプローチで解決は可能です。

しかし二元的に物事を捉えているうちは、
長期的に見た完全解決は、難しいでしょう。



『問題追求を手放すと、問題はなくなる』


この思考のパラドックスは理解を越えた体験が一番。
あえて、深くはご紹介しません。


アキレス腱炎でお困りの方は、ご興味がありましたら、
ご相談ください。

また、思考のパラドックス、
ワークショップを行う案もありますので、
興味がある方は、その機会にぜひご参加ください。





山中 英司


治療院のホームページ


私のAll Aboutのページ

読んで頂きありがとうござい ます。皆様にすべての良きことが、流れのように起きます。

腰痛、肩こり、頭痛、生理痛から耳鳴り、めまい、つわり、アレルギーまで。陽開カイロプラク ティックは、心とカラダの関係性に着目し、症状の原因を追究する心身医療の総合自然療法院です。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,青葉台駅の整体 カイロ

20時まで受付 土日祝も受付可 青葉台駅より徒歩3分 改善実績多数 根本から解消する確かな技術

【人気No.1】★腰痛・坐骨神経痛を解消をしたい方へ★

カイロプラクティック施術(初回約60分)

初検料1,500円+施術料5,000円(税別)