翼状肩甲骨症の体験談:あの時あきらめなくて良かった・・・ - 横浜市 青葉台で腰痛 坐骨神経痛を解消する整体 カイロ

陽開カイロプラクティック

スポーツによる症状, 口コミ・体験談, 筋肉・関節・神経の症状

翼状肩甲骨症の体験談:あの時あきらめなくて良かった・・・

Photo

いつもお世話になっております。
中学3年生・男の子の母親です。
中学1年生の時からバレーボールを始めて
毎日部下づけでした。

1年生の後半からありがたい事に
レギュラーにして頂きアタッカーとして
練習・・・練習・・・。
でもある大会で肩を痛めてしまいました。

レフトというポジション・・・何よりも「チームに迷惑をかけたくない」
という本人の意志は強く痛みをこらえての練習大会出場と
なっていました。

その無理な毎日は2年生の後半に「翼状肩甲骨」という形となって
現れてしまい、とうとう肩もあがらない状態にまでなってしまいました。

「肩が痛い」

と言い出したときから病院には何度も通い、
良いと聞くと遠い病院、接骨医院にも行きました。

けんこう骨が出てしまってからも通院し

「バレーをやめなさい」

「バレーをやめることが一番の治療です」

とどこへ行っても言われ、病院を変えると
最初は「必ず治ります」といわれても良くならない結果に
「ムリです」と言われたりもしました。

でも、あと少しで引退「ここであきらめるのは嫌だ」とくやし泣きを
する息子を見て「引退試合には出してあげたい」その一心でした。

そんな時に、息子のコーチがインターネットで
陽開カイロプラクティックを見つけて下さり
本当にわらにもすがる思いでドアをたたきました。

最初はいたがる姿を見て正直不安でしたが
3~4回目位から「肩が痛い」と起きてこなくなり
何よりも練習に参加できるようになりました。

そこからは、本当に魔法にかかったようにどんどん良くなり
けんこう骨も本当にめだたなくなりました。

大会が続くとまだまだ先生に診ていただかなければ
だめな肩ですが、メンタル面も含めて先生なしでは
彼はバレーを続けられないと心から感じています。

お蔭様で、引退試合では県ベスト16、レフトのポジションで
出場しました。

そして県選抜の選考も最終まで残っています。

本当に先生のお陰です。あの時あきらめなくて良かった・・・。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願い致します。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,青葉台駅の整体 カイロ

20時まで受付 土日祝も受付可 青葉台駅より徒歩3分 改善実績多数 根本から解消する確かな技術

【人気No.1】★腰痛・坐骨神経痛を解消をしたい方へ★

カイロプラクティック施術(初回約60分)

初検料1,500円+施術料5,000円(税別)