排尿時の違和感と腹痛 Q&A - 横浜市 青葉台で腰痛 坐骨神経痛を解消する整体 カイロ

陽開カイロプラクティック

Q&A

排尿時の違和感と腹痛 Q&A

質問:排尿時の違和感と腹痛


初めまして。先日健康診断があり、その場でも相談したのですが、今年に入ってから半月ほど鈍いお腹の痛み(おへその奥のほう)と腰の下の方の痛み(生理痛のようなだるい感じ)が気になっていましたところ、つい2日前に排尿後の残尿感と違和感があり、「膀胱炎」かな?ということでお薬をいただきました。
血尿や排尿時の痛みはほぼ無いようにおもいますが、半月もつづいているお腹の痛みと腰の奥のだるさは膀胱炎の1症状だったのでしょうか?
マッサージはよくして頂くのですが、またちがった楽さになるだけで、腰そのものへの負担ではないようにかんじております。
ちなみに、婦人科の受診では特に気になる症状はみられませんでした。うまく表現が出来ず恐縮ですが、アドバイスをいただけると幸いです。

・・・
私の回答:症状に対するさまざまな見方

原因が分からない症状ほど、不可解で不安になるものはないと思います。
フーカさまに症状の捉え方として、二つの視点をご紹介します。
一つは、機械論的視点
分かりやすく言うと、西洋医学的な視点ですが、まず、排尿時に異常を感じるのでしたら、泌尿器系の異常を疑います。結石や感染による炎症の有無を検査していくでしょう。
泌尿器科へ行かれて、適切な検査を受けるのも良いかもしれません。
もう一つは、有機生命論的視点です。
西洋医学と対比して説明すると、西洋医学が部分的に、診ていくのに対し、全体を捉えて診ていく、ココロとカラダを切り離して診ていくのに対して、心身を総合的に診ていく、器質的に対して機能的、物質的に対してエネルギー的という感じです。
私の施術法は、後者の見方をしています。その見方で可能性を説明すると、もし結石なら、結石は結果で、原因が深いところにあり、感染なら、免疫力が低下する要因が、もっと全体で捉えたときにあると、考えてみて行きます。
たとえば、ストレスを感じながら食事をすれば、消化器系の機能が低下して、便秘などの症状を作りますし、ストレスを感じながら、コーヒーを飲んでいると、泌尿器系にそのストレス感情が滞りとなって、症状を作り出すということがあるのです。
その場合は、感情の解放する施術がとても有効になります。
臨床例として、下記のHPが多少の参考になると思いますので紹介しておきます。
http://www.mindbody.jp/category/1157463.html
西洋医学的なアプローチも大事ですが、もし症状を繰り返すような場合や、原因が見つからない場合、そのような視点での見方をお勧めします。
山中英司

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

横浜市,青葉台駅の整体 カイロ

20時まで受付 土日祝も受付可 青葉台駅より徒歩3分 改善実績多数 根本から解消する確かな技術

【人気No.1】★腰痛・坐骨神経痛を解消をしたい方へ★

カイロプラクティック施術(初回約60分)

初検料1,500円+施術料5,000円(税別)